セミナー

税理士・司法書士向け

勉強会「押さえておきたい! 実例から学ぶ、もめる相続・もめない相続」

開催日:2018年10月24日・25日(船橋・千葉)

10月24・25日の2回に渡り、税理士・司法書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士さま向け相続勉強会を開催し、当法人の代表弁護士 谷と所属弁護士 宮沢が「もめる相続・もめない相続」をテーマに講師を担当させていただきました。

テーマ1:相続法改正について

  • ・配偶者居住権の創設
  • ・遺産分割に関する改正
  • ・遺留分制度に関する見直し
  • ・相続の効力等に関する見直し

テーマ2:相続実務のポイント

  • ・もめる相続の回避方法
  • ・遺言、任意貢献、信託の基本的な活用方法

相続法改正をテーマに、現行法と改正法の比較検討や実務への影響についてのお話、また事例をもとにした紛争回避のお話まで、幅広く取り扱う内容でした。
勉強会ご参加者の税理士・司法書士・土地家屋調査士と弁護士との間では、後見人就任後の他の親族との財産調整、遺留分算定の持ち戻し免除の算定方法変更と実務に与える影響、新たな登記実務手続きの追加、法務局の自筆遺言書の管理対応などについて、様々なご質問と意見交換を行いました。また、勉強会後には、ご参加者様のクライアントの相続法律問題について、簡易相談も行わせていただきました。

講師を務める宮沢弁護士講師を務める谷弁護士

一覧へ戻る

0120-13-4895

お問合せ